Together Through Life

 

初めてのインドネシア

9月26日からインドネシア出張に来ていて、出張といっても取引先工場に行ったのが27日で、その後は初めてということもあってジャカルタから2~3時間圏内をガイドさんの車で巡ってきた。

着いた初日にガイドさんと合流。聞いていた通りムスリムの多い国なのでレストランにビールがないことも多く、あってもほとんどの人が飲んでいない。でももちろん僕らは飲みます。こちらで有名なBINTANG。

IMG_6786 (375x500)

ジャカルタから出て最初に泊まったホテルには部屋付き露天(?)風呂が。

IMG_6806 (375x500)

公衆風呂(プール?)は水着着用。

IMG_6804 (500x375)

インドネシアはとにかく照明が暗い印象。ホテルに行く道中も真っ暗で何も見えなかったんだけど、翌日見たら一面茶畑で吃驚。紅茶も有名みたい。

IMG_6811 (500x375)

火山の噴火口。だから温泉が湧くのね。

IMG_6813 (500x375)

観光地での押し売りがひどかった。

IMG_6818 (375x500)

こちら、有名なサテー。羊肉とウサギ肉。

IMG_6832 (375x500)

次のホテル。とても綺麗で、プールもあったので入る。

IMG_6837 (500x375)

今回印象的だったのがモスク。

IMG_6860 (500x375)

IMG_6856 (375x500)

初めて行ったし初めて入ったんだけど、最初に手と足と顔と耳(の裏)を洗う。イスラムと感じる。

その次のホテルも綺麗だった。

IMG_6874 (500x375)

食事は全体的にそれほど美味しくはない。けれど中でも印象的だったのがパダン料理。

IMG_6879 (500x375)

小皿があらかじめたくさん並べられていて、好きなものを食べ、手を付けたお皿の分だけ支払うシステム。しかも伝統的には右手で手掴みで食べるというので、そうやって食べてみた。回りを見たらスプーンで食べている現地人もいたけれど、なかなか貴重な体験。

一緒に飲んだのがアボカドジュース。美味。

IMG_6881 (375x500)

そして今日が最後の夜。BINTANGとは違うビールを試すも、BINTANGの方が美味しいな。

IMG_6886 (375x500)

明日早朝の便で帰国。
初めてのインドネシアで、結構良い経験をさせてもらった。けれどまぁ何が良かったとか魅力的だったとかを言いにくい国。やっぱりタイの方が楽しいな。

 

のんびり勝浦旅 3日目

いよいよのんびり旅も最終日。本当は最終日は海に入りたくはなかったんだけれど、外はようやくの晴れ。こりゃ入らないわけにはいかない!

IMG_6419 (500x375)

IMG_6427 (375x500)

IMG_6434 (375x500)

IMG_6470 (500x375)

いやぁ、晴れてる日の海はやっぱり最高。

僕はこのままずっと海でも良かったんだけど子供たちはプールも楽しみにしていたので、途中からはプールへ。そこでもまたひとしきり遊び、遅めの昼食を食べて帰路につく。
もちろん帰りの車内は爆睡。

IMG_6435 (375x500)

今回は天候のお陰で思いがけずのんびり旅になってしまったけれど、こうやって仲の良い家族同士で旅に来るだけでも楽しい。次は秋かな。って、いつも次の旅を楽しみにして締めてる気がする…。

IMG_6397 (500x375)

 

のんびり勝浦旅 2日目

今日も朝から小雨が降ったり曇ったり。午前中は買い物に行ってお昼を食べて帰ってきて、午後から海へ。

IMG_6332 (375x500)

IMG_6333 (375x500)

やっぱり少し寒いけれど、子供たちはこんなに楽しそうだしいいよね。

IMG_6335 (375x500)

IMG_6337 (375x500)

IMG_6350 (375x500)

IMG_6352 (375x500)

allenはなぜか途中でセクシータイム。

IMG_6372 (375x500)

天気予報では3時ころから晴れマークも出ていたのに結局スカッとは晴れず。フラストレーション溜まるので明日も海に入ることにし、夕方早めに部屋へ。

IMG_6394 (375x500)

今夜は花火大会があるので早めに夕食を食べに行って、花火は部屋から。

IMG_6442 (500x375)

なかなかの特等席だった。
(特に夏の)勝浦は晴れないとなかなか行くところもやることもないんだけど、今日は海も入れたし花火も観れたし、何よりのんびり楽しいし。
今夜も部屋飲み(これだけでも楽しい)で夜は更ける。

 

のんびり勝浦旅 初日

今年の3月には5家族で来たばかりだけれど、今回はK家と2家族で初めて夏の勝浦へ。ただ、天候はあいにくの曇り。お盆だからと早めに出たらそれほど渋滞もしておらず、早めに着いたは良いけれど海に入るには寒いし…。海中公園や鴨川シーワールドは3月に行ったばかりだし…。
ということでまずは海の博物館へ。特別展示は海老三昧。

IMG_6124 (375x500)

まぁ大きな博物館でもないので30分もあれば観てしまうよね。
早めに昼食。やっぱりここの勝浦担々麺は美味。

IMG_6125 (375x500)

そしてチェックインまでの時間、ホテルの裏の海へ。といっても水着で入るには寒いので、足入れたり隣接する公園で遊んだり。

IMG_6317 (375x500)

IMG_6323 (375x500)

IMG_6318 (500x375)

IMG_6459 (500x375)

ま、子供たちは楽しそうだし、大人ものんびり。
チェックインしたあとは部屋でまったり。そして美味しい海鮮を食べに夕食。ホテルに戻り、子供たちは噴水ショーでびしょ濡れ。

IMG_6461 (500x375)

IMG_6463 (500x375)

本当にのんびりな旅の初日。でも楽しいから良いのだ。

 

バンジー!

翌日は快晴。マザー牧場へ行く。

IMG_5946 (500x375)

ただ夏の快晴のマザー牧場はあまりお勧めできない。とにかく暑い!

IMG_5917 (500x375)

子供たちは早速水まき場でびしょ濡れ。

IMG_5958 (500x375)

IMG_5959 (500x375)

からのじゃぶじゃぶプール。

IMG_5929 (500x375)

いやもうこんな遊びしか出来ませんて。暑くて。

そして。
最初は冗談まじりで言っていたパパたちのバンジージャンプ。お互いに押し付け合ったりして、結局飛ばないかなぁと思っていたんだけど、すったもんだの挙句全員飛ぶことに!

IMG_5960 (500x375)

5人のうち僕を含め4人が初体験。順番決めの際に、経験者Cがトリを飾ることになり、僕はその直前の4番手。飛ぶときは足からいくと危険なので、手を上に挙げて頭から。
まず1人目。一度カウントダウンを待ってもらったらしいけれど、綺麗に頭から飛ぶ。続いて2人目も美しく。3人目は少し崩れたけれど、それでも躊躇なく飛んでいくパパたち。
そして、僕。

IMG_6111 (500x376)

大丈夫だろうと思っていたら、いざ塔の端につま先を出すくらいの場に立つと途端に足がすくむ。膝が笑う。駄目だ。とても飛べない。
一旦待ってもらって呼吸を整える。下からはすでに飛んだパパたち、ママたちや子供たちの声援が聞こえる。
よし、行こう。
2度目のチャレンジ。
駄目だ。怖い。怖すぎる。とても飛べない。ましてや頭からなんて無理過ぎる。
またも待ってもらい、お姉さんと言葉を交わす。この時点で8割無理だと感じた。8割止めようと思った。そしたらトリを飾るために後ろで待っていたパパから「何やってんだよ~!」、下からはパパママたちの叱咤激励。そして何よりも子供たちの声に勇気をもらって、「えいや!」と飛ぶ。
頭から行こうといったん頭を下げるも怖くて、お辞儀のような姿勢のまま結局足から行ってしまった。
それでも、飛べた!怖かったし、飛んだあと反動で上に上がるのもまだ怖かったけれど、なんとか飛べた!

最後、トリを飾ると豪語していたパパが先端に行って下を見たらお腹痛くなっちゃって早々にリタイヤしたのはご愛敬?もちろんママや子供たちからはブーイング受けてたけれど、あの恐怖を味わった者としては気持ち分かるよ。

夕方帰路へ。いったん戻ってシャワー浴び、また集合して一緒に夕食。
今年も楽しい海(は結局大して入れなかったけれど)&BBQ旅だった。また、来年。

 

« »

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter