Together Through Life

 

マレフィセント



ロバート・ストロンバーグ監督『マレフィセント』を観た。
本当はannと観ようと思っていたのだけど、何気にannって忙しいので結局観られず、1人で鑑賞。annには今度また借りてきてあげよう。
言わずとしれたディズニーの古典『眠れる森の美女』の魔女マレフィセントの視点から描き直した実写版。
古典のプリンセス物に登場する魔女は絶対的善のプリンセスに対する絶対的悪としか描かれていない。その枠組みを一旦解体し、新しい視点を組み入れて再構築する。その新しい視点とは「魔女はなぜプリンセスに悪の魔法をかけるのか」という動機。それが明かされるとき、勧善懲悪の古典として完成された物語は新しい魅力を手に入れることになる、という典型的な作品。
もちろんディズニーだから映像はファンタジックで美しく、新たに手に入れた魅力とはいえそれは意外性もなく完成され、ある意味安心して観られる娯楽作。
少しだけ登場する幼いころのオーロラ姫をアンジェリーナ・ジョリーの実子が演じていて、それを観て感情が揺さぶられるマレフィセントに、なんだかリアルに感情移入してしまった。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter