Together Through Life

 

水やりはいつも深夜だけど

71esY+u7h8L (341x500)

窪美澄『水やりはいつも深夜だけど』読了。
同じ幼稚園に子供を通わせる5組の家庭を、それぞれに植物の名を冠した5編の短編集。
ある人にとってはささやかかも知れないけれど、当然それぞれの家族には、夫婦には、親子にも綻びはある。そこに寄り添い、優しく、かと言ってヒューマニズムにも寄り添いすぎずに描かれる語り口が沁みる。
それぞれの家族の問題は、この短く切り取られた時間内にはもちろん解決はしない。でも、そこに一筋の光は差し込まれる。その光を頼って、歩いていく。だって一緒に歩いていくために家族になったのだから。
同じ幼稚園に子供を通わせる5家族とはいえそれぞれの話に接点もないので、連作という印象はなかった。それが出ていればもっと違ったものになったのだろうなとは思うけれど、それぞれ独立した短編として読んでも充分に温かい余韻を味わえる作品集。
Comments

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter