Together Through Life

 

アメリカン・ハッスル

20140601003711868 (520x293)

デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル』鑑賞。
この監督の作品は『世界にひとつのプレイブック』も観ているんだけど、それとはまたまったく違った風合い。
とにかく1970年代アメリカの空気を、衣装、音楽、風俗に至るまで徹底的に過剰に描き、収賄事件とそれを暴こうとするおとり捜査が彩豊かにテンポ良く立ち上がる。クリスチャン・ベイルやエイミー・アダムス演じる詐欺師の多面性や複雑さもきちんと描かれているし、ブラッドリー・クーパー演じるFBI捜査官やジェニファー・ローレンス演じる詐欺師の妻の愚直な悪さもあり、少しして出ていないけれどロバート・デ・ニーロの存在感たるや。縦方向、横方向、そして奥行が程よくバランス取れていて、これは脚本の良さもあるのだろうけれど、やっぱりこの監督の手腕に因るところが大きいのだろうと、またも感心してしまった。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter