Together Through Life

 

マラヴィータ

001_main (520x301)

リュック・ベッソン監督『マラヴィータ』を観た。
製作総指揮マーティン・スコセッシに主演ロバート・デ・ニーロのマフィアものだけど、がっつりギャング映画じゃなくてクライムコメディーとでも言うべき軽いノリの映画。
FBI保護下に置かれる元マフィアが恨みを買った現役マフィアの返り討ちから身を潜めているも、やがて居場所が判明し…という内容。
テンポ良く進む展開に洒落た音楽。軽いノリとはいえそこはリュック・ベッソンなので、バイオレンスシーンも手抜きはない。そこにデ・ニーロ、トミー・リー・ジョーンズ、ミシェル・ファイファーといった実力派と子役2人の素晴らしい演技なものだから、なんか安心して楽しんで観ることができた。
それにしてもリュック・ベッソンの監督作なんて何年振りに観ただろう。あまり観たいと思わせてくれる作品が(個人的には)なかっただけに、変にエンターテインメント風なものではなく、硬派とユーモア、洒落たセンスが融合したこのような作風のものもどんどん撮っていってもらいたいなぁ。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter