Together Through Life

 

思い出のマーニー

8d05b1c7 (520x281)

annと、米林宏昌監督『思い出のマーニー』を観てきた。
あまり期待していなかったこともあり、どういう物語かとか情報がないまま観た。のが、逆に良かったのかも知れない。
思っていた以上に良い映画だった。
今思えば「なんでこんなことでそこまで…」ということでも、12歳の少女にとってはとてつもなく重大な問題となる。だから、大人の目から見れば「なんでそこまで卑屈になり、自分の殻に閉じ込み、キレるのか」と思う部分も、少女にとっては自分自身ではどうしようもなくコントロールの効かないところとなる。
誰しもが経験する、心と頭、身体とのどうしようもないずれ。それによって悪循環へと陥る歯がゆさ。そこがとてもリアルに表現されている。
そして、マーニーの正体が明らかになるにつれ、心は締め付けられ、「大好き」、「愛してる」といったシンプルな言葉の重みが胸に響く。annの隣でぽろぽろと泣いてしまった。
ジブリらしい躍動がないとも言われるが、考えてみればここ数年のジブリ作品に躍動感のある活劇があったかどうか。そういう意味では、ジブリは確かに曲がり角に来ていて、この作品は確かに新しいジブリを照らしていると思うのだけど。
残念ながらannにはまだ難しかったみたい。でも、彼女が12歳になったとき、この美しい背景画をバックに少女たちの心がさざめくこの映画を、改めて一緒に観たいと思った。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter