Together Through Life

 

エグザイル



ポール・ワイツ監督『エグザイル』を観た。ロバート・デ・ニーロ主演作だけど、日本未公開作品らしい。それもなんとなく納得できる地味目な作品。
女房と息子を置いて家を出、タクシードライバー(!)をしながら文豪を気取り、時々息子宛に虚言とも言える大言壮語を書き綴った手紙を送り続けていた父、ロバート・デ・ニーロ。18年ぶりに父と息子が再会したあとも父はプライドと虚言だけで自分を支え、実生活は落ちぶれていく。
父と息子の交流がときにシリアスに描かれ、それぞれの人生が綴られていくのだけれど、デ・ニーロのダメ親父ぶりがやっぱり素晴らしい。物語としては珍しくもないのかも知れないのに印象深くそれなりに心に響き、改めて役者の力(息子役のポール・ダノも素晴らしい)の大きさを感じる。
それにしてもこの作品も邦題が酷い(原題は『BEING FLYNN』。FLYNNは父と子の名字)なぁ…。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter