Together Through Life

 

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

51h9kj-emvL__SS500_ (292x400)

加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』読了。
タイトルだけを見ると左翼思想の反戦もののような印象も受けるけれど、中味は全然違う。東京大学教授の歴史家でもある著者が、栄光学園の高校生の歴史クラブのメンバーに行った5日間の講義をまとめたもので、日清戦争から太平洋戦争までをミクロな視点から分析する。
大雑把にしか知らなかった戦争に入る道筋、戦時中の政治、戦争終結への手さぐりなんかを、当時の経済状況、他国との関係性、政治家や軍人、作家や民間人の残した文章などミクロな視点で解析し、目から鱗の読み応えのある歴史書になっている。
講義なのでときに高校生たちに質問もするのだが、それに応える生徒たちの鋭い解釈にも驚かされた。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter