Together Through Life

 

永遠の15分



GW後半の4連休初日。とても久しぶりに美術館へ。森美術館10周年記念展『アンディ・ウォーホル展 永遠の15分』に行ってきた。
入り口にウォーホルが塗りたくったBMWが展示してある。で、「うーん、やっぱりポップ・アートってどうにも好みではないかも…」とか思う。

IMG_9467.jpg

でも。
ウォーホルの若かりし頃からの絵画を観ていると、当たり前だけれどとても巧いし、そのセンスに驚かされる。描かない部分と描く部分、塗らない部分と塗る部分。配置、構図、色合い、対象、全てにセンスが溢れ出ている。
そして、辿り着くポップ・アート。それってもうデザインであり、ウォーホルはアーティストではなくってデザイナーやクリエイターっていうイメージが強かったのだけど、アメリカの60年代、70年代という時代背景を最大の武器にし、広告、大量消費、メディア、ポップ・スター、政治、東洋などを巧みに取り入れ、自らの表現とし、そんな自らの作品すらを消費の対象とした彼の姿勢はやっぱり芸術家だし、その作品はやっぱりアートだった。

満足して、昼食は義弟からもらったランチクーポンでグランドハイアット東京の鉄板焼きを。

IMG_9471.jpg

ランチクーポンなんで肉ではなく魚だったけれど、とっても美味しくて充分満足。感謝。

うん。良い連休の滑り出しになった。
Comments

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter