Together Through Life

 

宇宙人ポール

paul (500x375)

グレッグ・モットーラ監督『宇宙人ポール』を鑑賞。
ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグとニック・フロストが脚本と主演を務めていて、やっぱりこういうコメディはイギリス人がアメリカを知的にパロディとして描くのが面白いなぁ、って改めて思う。
スピルバーグ(なんとカメオ出演もしている!)の一連の作品を始め、様々なSF映画にオマージュを捧げながら笑いも散りばめ、それでいて単なるパロディ映画に終わらない。それは、サイモン・ペッグとニック・フロストがイギリス人っていうことがとても大きい。
描かれる宇宙人ポールはやたら明るくお喋り。軽快に下ネタ混じりのジョークを飛ばし、思いっきりフレンドリー。政府の裏の顔に囚われながらもそれをシリアスに語らず、逆にそこでアメリカ文化を支えてきた。そう、ポールこそが外国人から見たアメリカであり、それを笑いながら、でもリスペクトも忘れずに描けるから、こういった知的なコメディが出来上がる。
個人的には『ホットファズ』くらいぶっ飛んでいる方が好きだけれど、ケラケラ笑いながら楽しめる映画だった。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter