Together Through Life

 

そつえん

annの卒園式当日。
母、僕とパートナー、annが正装し、allenは普通の服で登園。allenをつくし組に預け、annを一旦ひまわり組に託してホールで式の開始を待つ。



ホールには皆がそれぞれの親に書いた手紙や絵の具で描いた自分の絵が貼ってあり、それを見た時点でもう涙腺がゆるゆる。

IMG_8555.jpg

IMG_8556.jpg

そして、ひまわり組の入場。保護者と向かい合って着席。緊張気味。

IMG_8645.jpg

挨拶が終わり、いよいよ卒園証書の授与。annも、お友達の皆も大きな声で「はい!」と挨拶し、卒園証書をもらうとまた大きな声で「ありがとう!」とお礼を言う。もうすでに号泣。嗚咽すら漏れる。子供たち(特に女の子)も泣いている。その姿を見てさらに涙がこぼれる。

IMG_8642.jpg

大きな声で歌を歌い、大きな声でお別れの言葉を言う。大きな声で小学校に入ってやりたいことを言う。
大きく成長した。最初の保育園から数えると6年間、今の保育園だけでも4年間。最初は子供も戸惑っただろうし、親も気がかりだったけれど、保育園生活はannを本当に成長させてくれた。お友達もたくさん出来た。感謝の気持ちでいっぱいになる。

式のあとは記念撮影大会。
この保育園に入ってからの4年間ずっと担任をしてくれたA先生と。

IMG_8638.jpg

一番の仲良しMたんと。

IMG_8565.jpg

式を終え、allenをお迎えして帰宅。
少し休んで、夕方からはホテルで父母会主催の謝恩会。
「チームやかましい」とも呼ばれる仲良し3人組でお揃いのドレスにしてみた。

IMG_8667.jpg

パートナーもメンバーに入っているママたちの仕切で謝恩会は進む。子供たちは歌って踊って嬉しそうに走り回る。途中で転園してしまったT君も駆けつけてくれ、謝恩会は大盛り上がり。

IMG_8592.jpg

IMG_8620.jpg

IMG_8609.jpg

ママたちは準備にも忙しく、当日も大わらわで大変だっただろうけれど、子供たちの笑顔で報われたんじゃないかな。

そして迫る僕たちパパダンサーズの出番。
控室に向かい、衣装に着替えてカツラを被り、メイクをしてもらう。円陣を組んで大声上げて気合い入れて、登場。

IMG_8668.jpg

歓声とも悲鳴ともつかない盛り上がりの中、スキップで登場。踊る。これまで練習してきたことを出し切る。
でも…。
想定では子供たちもステージに来て一緒に盛り上がって踊る、となっていたはずが、パパママたちは笑って盛り上がってくれているけれど、子供たち(特に女子)は…。え?若干引いてる?固まってる?

IMG_8628.jpg

うむむ…。子供たちのためと思って始めたサプライズ企画だったのだけれど、本来の目的からは少しずれてしまったかなぁ。
でも今日のステージは最高だった。一番の出来を本番で披露できた。もう、それだけで達成感。満足。自己満。

その後も謝恩会は続き、子供たちの写真が映し出されるスライドショウでまた号泣。素晴らしい謝恩会になった。

一旦帰宅し、自分たちの中でテンション上がったまんまのパパダンサーズだけで打ち上げ。子供たちの話、家族の話。今日の話、これまでの話、これからの話で盛り上がる。
でも、疲れたね。練習と違って1回しか踊ってないのに、一番疲れたね。
メンバーのパパたち、お疲れ様でした。一緒にやれて良かった。

IMG_8631.jpg

そして、ann。卒園おめでとう。
入園のときからは想像も出来ないくらいに成長して、新しい世界に旅立つ。その新しい世界は今までよりももっと広くて、今までよりも厳しいかも知れない。でも、新しい世界っていつだってキラキラしてて、素晴らしいことがたくさんあるんだよ。
また、一緒に歩もうね。

IMG_8658.jpg
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter