Together Through Life

 

月光

640x520_52332CCC0823.jpg

斉藤和義は昔から聴いているんだけど、最近よく聴いている『斉藤』と『和義』が、さすがにフルネームをアルバムタイトルにしただけあってとても良い。
ほとんど全ての楽器を自分で演奏するというミュージシャン魂はもちろん、ロックをベースにしてブルーズやカントリー、フォークなどあらゆるジャンルの音楽を巧みに取り入れた上に乗せられる前向きでいて深みのあるリリック。
特に好きなのが『斉藤』の最後に鳴る『月光』。ロックンローラーの男気溢れる精神を歌う、キース・リチャーズやジョー・ストラマーも登場するトーキングブルーズだ。
その中に、いつ聴いてもほろりと来る節がある。

 あっちの席でオッサンは言ったよ 「オレは百人の女と寝たぜ」
 こっちの席じゃ若者が 「男の価値はなにで決まるのかな?」
 そしたらとなりの女が 「そんなの"家族"に決まってるでしょう!」

だったら僕は結構価値ある男だなぁ、だなんて。家族に感謝して、前を向けるのだ。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter