Together Through Life

 

アルゴ

今日からタイへ出張。帰国はまだ未定だけど、1週間くらいかな。

機内でベン・アフレック監督(製作も主演も)『アルゴ』を観た。言うまでもなく本年度のアカデミー作品賞受賞作。やっぱりそりゃ期待して観てしまうよ。



1979年にイランのテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、秘密裏に行われたアメリカによる救出作戦を描く、実話をベースにした作品。
冒頭から緊迫感いっぱいで、期待はさらに高まる。も、途中から急速に萎んでいく。
救出へと至る過程が雑だし、いざ救出作戦が始まっても緊張感は盛り上がるどころか萎えていく。緻密にじっくりと描き、進めていればもっと見応えのあるサスペンスに仕上がったのだろうけれど、プロットが雑なのだろうか、ベン・アフレックが早く救出したくて仕方なかったのだろうか、最後まで盛り上がることなく終わってしまった。
これが、アカデミー作品賞か。ありふれた平板なサスペンスにしか感じられなかった。こうなると所謂「アメリカってすごいでしょ」的映画だから獲れたのかなぁ、とか勘ぐってしまうのは僕の観方が歪んでいるのだろうか…。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter