Together Through Life

 

さよならじゃない

annが保育園のさくら組で一番の仲良しと本人が言い切るKちゃんが、3月末に家族で台湾に引越してしまう。その話をパートナーがannにしたときには、驚くほど泣きじゃくってしまったそうだ。若干5歳とはいえ、大好きなお友達が遠くへ行ってしまう。毎日会っていたお友達が。
僕たちはもう大人だから、自身の人生を振り返って、幼稚園のときのお友達になんてほとんど会っていない、そういう人生を知っている。でも同時に、幼稚園のお友達のこともはっきりと覚えている自分がいることも、身に沁みている。だから、まだ5年そこそこの人生でも、その過程で出来た大切な人のことは、やっぱり大切で、離れると寂しい。annの寂しさがしみじみと伝わるのだ。

今日はそんなKちゃん家族のため、さくら組のメンバーでサプライズのお別れ会。4組ほどの家族での食事会だとしか伝えず、いざその会場に現れたKちゃん家族はさくら組のメンバーほとんど勢ぞろいに驚き、喜んでくれたと思う。
このクラスの保護者たちは個性的で楽しく、結束力も強い。こんなクラスに保育園で恵まれたことに感謝したいくらい。
今夜もプレゼントや子供たち相手のゲームなど、その事前準備に驚く。もちろん子供たちは大喜び。



パパ2人で組んでいるウクレレバンドの歌に、子供たちは興味津津で聴き入る。その姿と、その歌の内容に、不覚にも泣いてしまった。

IMG_5089.jpg

allenはなぜか(多分見ていて笑ってしまうからか)人気者で、入れ替わり立ち替わりパパママや子供たちに相手してもらえて良かった。本人、すっかりくつろいでるし。

IMG_5084.jpg

このあと何十年も経って、今日集まったお友達とannはどれくらい付き合いが続いているだろう。Kちゃんとはどうなるだろう。
そんな無粋な考えは捨てよう。今、今日、大好きなお友達がいて、その子が遠くに行ってしまって、寂しい。でも、今日はまだ一緒にいられるから、楽しい。
そんな純粋な気持ちを、ただ大切にしてほしい。僕はそれを、ただただ見守りたい。

今までみたいに毎日公園で遊んだり、喧嘩したりは出来ないけれど、これはさよならじゃない。少し遠く離れるけれど、お友達じゃなくなったわけじゃない。きっと、annは(無意識にでも)そう感じているから、今日は泣かないのだ。

IMG_5087.jpg

とは言え、しばしお別れ。今度は台湾?日本?もしかしてインド!?

とにかく、また遊ぼうね!
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter