Together Through Life

 

(500)日のサマー

午前中はホテルの部屋でメールチェックなど。ま、基本的にダラダラ過ごし、昼にチェックアウト。空港で昼食を食べて出国。
機内でマーク・ウェブ監督『(500)日のサマー』を観る。



運命を信じる若者トムは会社の新人サマーに一目惚れ。やがて良い仲へと進んでいくが、サマーは運命など信じない超現実主義の女性だった。それでも2人は惹かれ合い、恋人同士と言っても良いような関係になるのだけれど、ロマンチストのトムに対し恋に幻想の欠片も抱いていないサマーは所謂彼氏彼女の関係ではないと否定し続ける。そんな2人の500日を描くのだけれど、面白いのがその見せ方。マーク・ウェブ監督は500日を順番に見せるのではなく、あっちこっちに日を飛んで構成する。さらにはその日その日のシーンはあくまでもトムの記憶に過ぎない。間違うと混乱しそうな構成をテンポ良く、トムの心境にも寄り添いながら、でもそれらはあくまでもトム側の記憶に過ぎないのだよ、と一定の距離感を保ちながら、だからこそ観ているものは、ある人はトムに共感し、またある人はサマーにも共感できるのだと思う。ラストのさりげなく少しお洒落なオチも含めて、脚本構成演出が、いや、見事。
監督はミュージックビデオ出身らしく、ポップミュージックが散りばめられた音楽も素敵。さらにはサマー役のゾーイ・デシャネルがキュートだったし、あまり恋愛映画は観ないのだけど、この作品はとても良かった。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter