Together Through Life

 

笑顔の多い人生を

母の誕生日は明後日なのだけど、明日も明後日も父が夜の仕事だったりで家族が揃わない。なので今夜、僕ら夫婦がよく行く銀座のカジュアルイタリアンを予約し、誕生日会を。
毎年お祝いはしていたのだけど、外食は初めてかも。「一番感謝しなくちゃと思って」と発案してくれたパートナーの思いがありがたい。実際、小さな子供がいながら僕たち夫婦が揃ってノビノビ仕事が出来るのも、子供達が優しく穏やかに育ってくれているのも、母ののんびりとした性格と優しさに依るところが大きい。今夜のことを伝えたときも嬉しそうにはしゃいでいたし、今夜レストランでも、言葉は少ないのだけれど本当に喜んでくれているようで良かった。
もう60代も半ばを過ぎたけれど、いつまでも(良くも悪くも!?)少女のような部分がある母。でも、それは母の最大の魅力でもある。実際annが産まれる前には「まだおばあちゃんになんかなりたくないねんけど…」とぼやき、孫の誕生を心待ちにしていた父とは対照的だった。そんな母が今2人の孫を持ち、誰よりも孫をかわいがるおばあちゃんになった。自分でも驚くくらい孫ってかわいいらしい。もちろん、僕らもそんなおばあちゃんでいてくれて、とても嬉しい。



若いときは結構亭主関白だった父も、近年はめっきり母を思いやる。今夜も父が、表面に見えるという意味では一番嬉しそうだった。ばあばのためにこんな誕生日会してくれてありがとうって。

IMG_3856.jpg

父も母も歳を取り、息子の僕としてはときどき複雑な気分になることもある。もっと穏やかで何の不安もない老後を送らせてあげられたらって、歯がゆい気持ちにも…。
そんな僕は、父のダイレクトな態度に励まされる。母の変わらない穏やかさに、包まれる。一緒に住もうと呼んでおきながら、まだまだ育てられている。ありがとう。

お母さん、今年もおめでとう。
僕はもっともっと頑張るしかないけれど、すっかり優しいお父さんと、ばあばに甘えっ放しの娘と、ばあばを一番信頼して安心し切っている息子に囲まれ、笑顔の多い人生を。これからも。

IMG_7059.jpg
Comments

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter