Together Through Life

 

インセプション



クリストファー・ノーラン監督『インセプション』を観た、今更だけど。
『メメント』のときも感じたけれど、彼の作品のそのあまりの緻密さというか整合性というか、複雑な世界の深層を描きながらもバラバラにならない構成と演出、見せ方としてのスタイリッシュな映像には舌を巻く。まぁ『ダークナイト』はそんな監督の創り出した精密な世界に属しながらも圧倒的存在感で同時にそれを破壊するというヒース・レジャーの鬼気迫る演技があったからこそあれだけの傑作になったのだけど。そういった意味ではやっぱり俳優って作品にプラスアルファ、時には奇跡的なくらいパワーアップさせる要素になっているのだなと。ディカプリオなんて、確かに演技は上手いのだろうけど、なんかどの作品でも眉間にしわ寄せて力入ってるイメージだもの。
とはいえ『インセプション』、これだけのコンプレックスを分かりやすく伝え、同時にアクションも迫力満点、監督らしい構成に映像美、印象的なラストシーン、素晴らしい作品だとは思う。渡辺謙も充分存在感発揮していたしね。
やっぱり『ダークナイト ライジング』も早く観たくなってきたなぁ。
Comments

Body

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter