Together Through Life

 

麒麟の翼~劇場版・新参者



パートナーがCMかなんかで見て珍しく気になったというので、土井裕泰監督『麒麟の翼~劇場版・新参者』を借りてきて観た。
僕は原作を読んでいるので、ストーリーも犯人も分かっている。なので、映画作品としてどうか、なのだけど、これがもう原作を読んでいるときとほぼ同じ印象。原作を読んだときの記事でも書いたけれど、東野圭吾が加賀恭一郎を阿部寛に近づけようとしているのもあるだろうし、この映画作品が出来るだけ原作に忠実になろうとしていることもあるのだと思う。
なので、もちろん脚本や演出、キャストはカチッと固まっていて見応えはあるのだろうけれど、原作を読んでしまっている者にとっては観てもあまり意味はないというか…。
原作がある場合、それを映画化するときにあくまで忠実になぞるか、思い切って作家性を出すか。その辺りは難しいんだろうな。特にこういったベストセラー小説の場合、小説としてすでに完成されてるからなぁ…。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter