Together Through Life

 

ヤング≒アダルト

今日からタイに出張。前回帰国からは1ヶ月以上空いた。今回は1週間程度の短い出張予定。

往きの機内でジェイソン・ライトマン 監督『ヤング≒アダルト』を観る。



その美貌とスタイルで学生時代からちやほやされ、就職は州の最大都市。そこでゴーストライターとして「ヤングアダルト」というティーン女性向けのライトノベルを書いている主人公。元彼が未だ彼女のことを求めているというとんでもない勘違いから田舎に舞い戻り、そこでもまたお高いプライドをどうにも出来ずに騒動を起こしてしまう。
大人になり切れない女性=ヤングアダルトということなんだろうけれど、そんな勘違い女をシャーリーズ・セロンが見事に演じている。ただし少し綺麗過ぎるような気もするけれど…。
とにかくこの主人公がハナに突く嫌な女、というか逆に見ていて哀れになってくるほどのイタさ。過去の栄光(それすら本人の自意識だったんだろうけど)を捨て切れず、現状を受け入れられず。
それでも最後は冷や水を浴びせられ、初めて他者に救いを求めようとはする。ところがこの映画(この女)、そんな大団円では終わらない。イタい女という生き方そのものがすでに彼女そのものになってしまっている。やっぱりそれは捨てられず、自分はそんな生き方しかできない。ここまで来ると清々しい気分にもなるとも言えるが、僕はやっぱりう~む…と唸ってしまった。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter