Together Through Life

 

春の落語会

BBQを早引きして一旦帰宅。父と一緒に落語会に行く。初めての明治座。



落語も久しぶりだ。

20120422_rakugo_l01.jpg

最初は林家三平。ネタは『荒茶』の短縮というかハチャメチャというかヴァージョン。父を意識しているのもあるのだろうけれど、う~ん…。バタバタしてる感じ。
次は兄、林家正蔵。ネタは桂三枝の創作『読書の時間』。もちろん三平に比べれば巧いし、落ち着きもある。この時点で「こぶ平(いや正蔵なんだけどね)も巧くなったなぁ」と思っていたんだけど。
中入りがあって、次は柳亭市馬。ネタは古典『七段目』。いや、市馬聴いちゃうとね、こぶ平(正蔵)なんてやっぱりまだまだというか、師匠の違いというかお坊ちゃんと這い上がってきた者との違いというか。そういうのを感じてしまった。とにかく落ち着いていて、粋で。『七段目』は小朝と米團治のを聴いたことがあるけれど、市馬のが一番良かったかも。
トリは三枝。ネタは『誕生日』。僕はこのネタは2度目。やっぱり相変わらず面白い。とにかく笑える。新しい文枝を創っていける人だと思う。
終演後、人形町で父と2人、ビールを飲みながら寿司(回転)をつまむ。落語も楽しかったし、こうやって父と2人で出掛ける時間も、嬉しい。大事にしなきゃ。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter