Together Through Life

 

ステキな金縛り

いよいよ帰国の日。朝4時半起床で、5時にホテル出発。7時半の便で成田へ向かう。
機内で三谷幸喜監督『ステキな金縛り』を観た。



三谷幸喜監督の映画は、いつも期待が大き過ぎるのかなんとなくイマイチな印象がこれまで強かったのだけれど、この作品はもう彼独特の良い意味での下らなさ爆発の素晴らしいコメディに仕上がっている。
それに大きく貢献しているのが役者陣。いつも豪華な役者陣だけど、今回も相変わらず豪華で、でも中でもキラリと光るのがやっぱり西田敏行。あの体型、あの表情、あの衣装、あの髪型、あの役回り。彼にしか演じられないキャラクターを監督が見事に創り出したことに尽きる。
もちろん深津絵里を最大限に生かした主役や、相変わらず素晴らしい演技で存在感を示す中井貴一もステキで、彼らと西田敏行演じる落ち武者の幽霊(!)との絡みがとにかく面白い。
舞台芝居的なエンディングも個人的には好きだし、エンドロールの下らない面白さはまさに三谷幸喜の真骨頂。機内で笑いを堪える(実際多くの場面で堪えられなかったのだけれど…)のに大変なくらい、ステキで面白いコメディ作品だった。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter