Together Through Life

 

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密

夜の便で帰国。
バンコク発が23時50分、つまり日本時間で深夜1時50分発。成田着が明朝7時半だからって離陸してすぐになんて寝られない。ビール飲んだりワイン飲んだり、映画観たり。



スティーヴン・スピルバーグ監督『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を観た。ピーター・ジャクソンが製作に加わり彼のVFXの技術と3DフルCGの世界でスピルバーグがその想像力をふんだんに発揮している、というのが話題の作品だけれど、機内なのでもちろん2Dで鑑賞。でも、実写に限りなく近い人物造形に驚き「これならアニメの意味ないんじゃないのか」と思いながら観ていくと、途中からは実写では到底無理なアクションやカメラアングルがてんこ盛りで出てきて納得。タンタンはもちろんキャラとしては知っているけれど原作アニメは全然知らない。なのでどこまで忠実かなんて分からないし、だいたいストーリー自体はありきたりな冒険活劇なのでたぶんスピルバーグ的にはストーリーではなく、この最先端の技術で作られた世界で自身の演出によってタンタンを思い通りに動かすことが楽しく、ほとんどそれだけが目的なのではないか。そんな映画。
もちろんジェットコースター的活劇は最後まであっという間に連れて行ってくれるし、実写では到底描けないであろうアクションも痛快。楽しんで観られる作品ではあるけれど、続編をにおわせるラストだとしてももう続編は観ないかなぁ…。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter