Together Through Life

 

英国王のスピーチ

年末年始休みも今日が最終日。バーゲンやってるし、特に買い物の予定もなかったのだけれど、annがもらったお年玉でお昼にラーメン奢ってくれるって言うし、お年玉を入れる財布もほしいというので家族3人買い物へ。
annの財布やらおもちゃを買って夕方帰宅。人が多くて疲れた。

夜は真夜中の映画鑑賞最終日、トム・フーパー監督『英国王のスピーチ』を観る。



吃音に悩むジョージ6世がそれを克服し、ドイツとの開戦前に国民に向けて見事なスピーチを成し遂げるまでの実話に基づいた物語。アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞受賞作。
よく練られた脚本に基づいたテンポの良い演出。主演のコリン・ファースを初め俳優陣の見事な演技。周囲の助力を支えにハンデキャップを克服していく王道ストーリー。なるほど、数多くの賞を受賞したのも納得の、きれいにまとまった良作だった。
人生にはたくさんのハードルがあるけれど、それを設置するのも、その高さや間隔を設定するのも、考えてみれば自分自身なのだ。ハードル自体がいやで逃れて楽に、楽しく生きるのか。敢えて高く設定し、それを乗り越えた先にこそ見える絶景を望むのか。その選択は全て自分自身にかかっている。ただ、やっぱり飛び越えていくには、自分の力だけでは難しい。親友が振る友情のタクトに乗ってハードルを飛び、疲れたら最愛の家族の胸で休めばいい。そして、支えてくれた友や家族に感謝し、今度は逆に彼らのためにしてあげられることをするのだ。そうやって、人は生きていく。

5本借りたDVDもこれで全部観終えられた。良かった。
この調子で、今年は劇場でも映画をたくさん観ていきたいな。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter