Together Through Life

 

揉まれ、豊かに、大きく

今年の6月以来、annが年少のゆり組になって2度目の保育参加へ。前回も子供たちの自主性に驚き、無邪気さに感動したものだけれど、今回はあれから約5ヶ月での子供たちの成長にまた驚かされる。
「annちゃんのパパァ~!」とわぁ~っと寄って来た前回とは、少しだけ違ったテンション。どことなく大人びたような。先生の言うことを聞くのは前回と同じだけれど、それを実践する行動力。もちろんまだ年少なので教室のあちこちで小さないざこざは起きるけれど(それがまたかわいくて面白いのだけど)、熱心な先生のきちんとした対応(説明と叱り)に真面目に耳を傾ける4歳児にうるうる来る。
小さいながらも社会でぶつかり、叱られ、主張したり譲ったり、自分が抑えられなくなったり、でも後からやっぱり反省したり。素直になれなかったり、恥ずかしがったり、褒められて喜んだり、仲間と過ごす楽しさを実感したり…。小さな身体で、抱え切れないくらいの経験をして、心に取り込み、少し零したり…。スポンジのような、子供たちの心は本当にすごいのだ。

給食を一緒に食べて、いったん帰宅。夕方改めて保育園に行き、先生との面談。annについてお互いの立場で思っていること、意見を交換する。ここでも、とても熱心に園児を思っていてくれていることを感じ、良い先生に恵まれ、ann自身も先生が大好きみたいだし、幸せなことだなと感謝する。

これほどまでにたくさんの愛情と、たくさんの経験に揉まれ、もっともっと豊かに、大きくなぁれ。

Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter