Together Through Life

 

くまのプーさん



スティーヴン・J・アンダーソン 、ドン・ホール 監督『くまのプーさん』をようやく観た。もちろん家族3人で。annは前にアンパンマンの映画を劇場で観たことがあるけれど、その時は僕は一緒じゃなかったのでannと映画館に行くのは初めて。劇場近くで「やっぱりプーさん観たくない」とか言い出したときは焦ったけれど、始まってみると時折ケラケラ笑いながら楽しんで最後まで観ていた。

1977年公開の『くまのプーさん 完全保存版』が僕は大好きなのだけれど、その世界観はそのままに再現されていてとても嬉しかった。
「プーのおばかさん」のおとぼけぶりは相変わらずすごいし、クリストファー・ロビンのいない間の100エーカーの森は勘違いの連鎖でもう収拾つかない。この森とそこに住む仲間たちがすべてクリストファー・ロビンという男の子が作り出した世界であり、annも最近ぬいぐるみたちを相手に想像力を駆使して思いもよらない世界を演じていることを思うと、こんなに素晴らしい世界を溢れる想像力のみで構築する子供の力に改めて驚くし、それを物語として創り上げた原作者A・A・ミルンと普遍のものとして映像にしたディズニーの想像力にも感服する。
いやぁ、楽しかったなぁ。

映画のあとは食事とデザート。

DSCN7373.jpg

そしてハロウィーンのイベントをやっていたのでそれにも参加。イクスピアリの各店舗を回って子供たちが大きな声で「トリックオアトリート!」と叫んでお菓子をもらう。annもたくさん貰った。

無垢の想像力と伝統のイベントに触れられた、ステキな休日だった。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter