Together Through Life

 

魂にメスはいらない



河合隼雄と谷川俊太郎の対談『魂にメスはいらない』読了。副題に「~ユング心理学講義~」とあるように形式としてはユング心理学についての講義を河合隼雄が谷川俊太郎に行うという形になっていはいるが、谷川俊太郎の緻密な事前準備と感性に支えられた鋭い質問によって、同じテーマを心理学者と詩人がそれぞれ違う切り口から語る対話といった内容になっている。
だからユング心理学の講義というよりは、ユング独特のキーワードを使いながらも河合隼雄自身のスタンスや取り組みを谷川俊太郎が引き出しているので、稀有の心理学者と詩人それぞれの思想が垣間見えてきて面白い。
最後の章では谷川俊太郎の詩を河合隼雄が分析、解釈するのだけれど、それも示唆深く詩人の心の内を覗いているようで、本当は詩を読むときは解釈付きで読むものではないんだろうけど、これはこれでなかなか興味深かった。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter