Together Through Life

 

湯を沸かすほどの熱い愛

yuwowakasu (500x334)

中野量太監督『湯を沸かすほどの熱い愛』を観た。
出ている役者さんも良いし実際賞もとってるし評判も悪くなさそうだったので、期待して観た。そういう映画を批判(とまではいかなけれど)するのは憚られるけれど、なんだか個人的には逆に冷める作品だった。
映画なんてしょせん「嘘」の世界だから、現実的にどうかっていうツッコミはやらない。でも、リアルではなくリアリティは必要でないかと思う。
末期癌、いじめられっ子、聾唖、親に捨てられた子供…。それぞれが背負うものが、それだけで一本映画を作れちゃうんじゃないかと思うほどに重くて、だからそれぞれが背負うそれらがきちんと描かれておらず(そりゃ無理だ)、作り手にそんなつもりはなかったとしても軽く扱っているように見えてしまう。
また宮沢りえ(彼女自身の演技は素晴らしい)演じる双葉の銭湯に対する愛が丁寧に描かれていないから、最後に亡骸を風呂釜で焼かれたって、そのこと自体の違法性だとか現実味だとかは置いておいても、それはどうよ?としか思えない。
登場人物たちが背負うものは重く、深いテーマだ。簡単に扱ってはいけない事柄だ。映画という作品でそういったものを登場人物たちに背負わせる以上、脚本あるいは演出の責任として丁寧にそれらを一つ一つ乗り越えていかなかればならないのではないかと思う。
宮沢りえだけじゃなく、オダギリジョーも杉咲花も素晴らしい演技だっただけに、作り手の安易な思いが余計に残念だった。
あぁ、批判になっちゃった…。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter