Together Through Life

 

火花

41IUgeZHdNL (279x400)

又吉直樹『火花』を、文庫版が出たタイミングで読んだ。
売れない芸人の日々を痛切に描く。文学臭や青春臭が過ぎる一歩手前で抑えられていて鼻白むこともなく読めるし、主要登場人物2人のやり切れない思い、胸の内が伝わってくる。ただやっぱり主人公は又吉に重なって見えてきてしまうけれど。
ただ(特に前半の)独特の句読点には戸惑ったし、10年という決して短くはない月日の重々しい(はずの)流れが感じられなかった。
2作目が先日発表されたし、少なくとも引き続き著者の小説は読んでいこうと思わせるくらいの魅力に満ちたデビュー作ではないかと思う。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter