Together Through Life

 

みかづき

51I-n5IaQ2L (290x400)

母が貸してくれた森絵都『みかづき』読了。
学習塾黎明期から約50年、教育を背景にした親子3代に渡る大河小説なので、467ページだけれどずいぶんとボリュームを感じる。
著者の教育への思いは溢れるが文体の軽快なタッチによってそれは決して押しつけがましくは感じられず、一つの家族の確執、結びつき、あらゆる困難を迎え飲まれ乗り越えつつ、一つになって転がり続ける姿が各時代ごとに主観を変えて描かれ、清々しいラストシーンまで楽しい読書だった。
小説はその非日常の度合いにもよるけれど、日常の中にもう一つの世界を生きさせてくれ、この作品に生きている間僕はとても気持ち良く過ごせた。そういう面でも素敵な作品。
あと個人的に僕は小学校受験から経験しているので、結構小さいころから塾通いをしていた。塾に通うのは嫌だったこともあったけれど、塾でしか出会えない友人も出来、楽しい思い出もたくさんある。その頃を思い出し、少々ノスタルジックにも耽った。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter