Together Through Life

 

読んじゃいなよ!

51pbnSRIDtL (249x400)

高橋源一郎編『読んじゃいなよ!-明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ』を読んだ。
明治学院大学の高橋源一郎ゼミ生が指定された岩波新書を読み込み、その著者を招いての質疑応答の様子が描かれる。選ばれたのは鷲田清一『哲学の使い方』、長谷部恭男『憲法とは何か』、伊藤比呂美『女の一生』。それぞれ「哲学教室」、「憲法教室」、「人生相談教室」となる。
なるほど、著書を深く読み込んだだけあって、それぞれの対話は真剣味を帯び、先生たちからは深い語りが得られる。とりわけ長谷部恭男の憲法観には唸った。
それぞれの対話の合間に学生たちによる岩波新書と自分の短い文章が差し込まれているのだけれど、本の感想というよりも自身の人生や生活を顧みるものになっていて興味深かった。まだまだ若い彼らだからこそ、持ち得る悩み。本を読むことによってそれはさらなる袋小路に入ることになるかも知れないけれど、自身の内面を見つめることになるかも知れない。それは読んでのお楽しみという意味でも、とりあえず「読んじゃいなよ!」というわけだ。
僕ももっと若いころからたくさん本を読んでおけば良かった…。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter