Together Through Life

 

三島由紀夫レター教室

61XWEQEZ83L (288x400)

三島由紀夫『三島由紀夫レター教室』を。個人的にはこの間読んだ『命売ります』に続く、三島の通俗小説(って、あれ読んだの1月なの?もう1年近く前なの?!)。
腹に一物もニモツも持つ個性的な5人の登場人物。彼らがそれぞれにやり取りする手紙だけで構成された異色作。ただこれが小説としてとても面白い。
手紙の文面のみなので当たり前だけど、情景も心象も何も描写がない。そのことが絶妙な隙間を担っていて、さらには手紙のやり取りだけなのに思わぬ展開に進んでいくもんだから、読みながら登場人物の裏、裏の裏、手紙と手紙の間に起きた出来事なんかを想像しやすく、それが小説として含みを持たせた面白さに繋がっている。
いやはやまだまだ三島の未読作はたくさんあるし、今後も時々読んでいこう。
Comments

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter