Together Through Life

 

天皇陛下の私生活

41hAoLSurNL (270x400)

米窪明美『天皇陛下の私生活 1945年の昭和天皇』読了。
1945年という昭和史的に最重要年である年を舞台にしながら、アプローチはあくまでも私的。あの激動の年に、昭和天皇はどのような暮らしをしていたのか。そういった意味で他に数多ある著書とは一線を画すし、とても興味深い。
ここでの昭和天皇はあくまでも家族を持つ人間だ。夫であり父であり、兄であり、仕事に思い悩む中年男性である。著者は膨大な史料に当たりながら、その時々の風景をとてもロマンチックに描写する。そこからは天皇の人間としての苦悩、喜びが染み渡るように伝わってくる。
もちろん周囲の皇室の人間もとても人間味溢れて描かれていて、特に皇后の大らかな振る舞いはまた本書の大きな魅力になっていると思う。
Comments

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter