Together Through Life

 

マチネの終わりに

31KYx1Y+62L (270x400)

平野啓一郎『マチネの終わりに』読了。
映画ではまだなんとか、でもドラマなんかではなかなか恋愛ものに共感出来なくなっている今日この頃なので、大人の恋愛を描いたという本作に若干の不安も抱いたけれど、結果杞憂に終わった。
縦軸は恋愛でもその背景には世界中の実際の事件や問題が散りばめられ、音楽、映画など文学的厚みに覆われた素敵な作品。恋愛に限らず、人間が生きていく上でどうしても起こる誤解、歪み、すれ違いが丁寧に描かれ、その上で本作を貫く「未来から過去は変えられる」ということの意味が心に響く。
こういう恋愛小説だと全然まだまだ読めるなぁ。
Comments

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter