Together Through Life

 

フェルメールとレンブラント

IMG_9023 (375x500)

昨夜、中国からの客人を接待して、そのままお台場の会員制ホテルの一緒の部屋に(!)宿泊。今朝はそのまま展示会に行くというので分かれ、その足で久しぶりに美術展に行く。森アーツセンターギャラリーで開催中の『フェルメールとレンブラント-17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展』。
風景画、建築画、海洋画、静物画、肖像画、風俗画とテーマ毎に展示されており、その全てに言えることはオランダ17世紀の作品はその光の描写が素晴らしく、だから同時に影も描かれ、その2つが織りなす何とも言えず絶妙な調和と均衡が作品の質を高めているということ。
でも、観ているうちに自分の中では「やっぱりこの時代のオランダの絵は個人的に特に好きではないなぁ」というものだった。
だったらどうしていつもフェルメールでは立ち止まってしまうのか。どうして自分の中でフェルメールだけが特別なんだろう。今回展示されている『水差しを持つ女』の前で佇み、しばしそんなことを考える。
たぶん一つにはその色彩と構図の完璧さが理由にあると思う。それと…、フェルメールの絵は同時代の中にあって特に明るい。フェルメールの光はやはりスペシャルなのだ。その「光」の明るさと、「女」の醸し出す空気、表情が特別な物語を語っている。
生きているうちに全作品を生で観たいなぁ。

関係ないけど、六本木ヒルズでは何かとのコラボでジープが展示されていた。

IMG_9020 (500x375)

ラングラー・アンリミテッド!最高やな。
やっぱり次はこれやな。
Comments

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter