Together Through Life

 

アーロと少年

1458028133358 (500x376)

家族4人でピーター・ソーン監督『アーロと少年』を観た。
何をおいても驚かされるのがその景観の圧倒的な美しさ。風にそよぐ草、穏やかに透き通り時には濁流となって襲い掛かる川、木々の間から優しく注ぎ込む陽光。観ていてずっと「これ背景は実写なんじゃないの?」って目を凝らしていた。でも考えてみると実写なんかよりもずっと美しい。
物語はいわゆる成長譚。ピクサーらしく起伏に富み、笑えるシーンも盛りだくさんで満足。
そしてこういったアニメーションで忘れてはいけないのが、あくまでも作品は子供たちのために造られているということ。その点で大人の視線からあれこれ言うのはまずおかしいし、子供たちのための映画としてどうかと考えるとその点でもピクサーはもちろん抜かりない。
生きるということ、成長するということは簡単なことじゃないってきちんと伝えるために、だからこそ景観は圧倒的に美しくありながらも時には恐ろしいものとして描かなければならないし、虫や爬虫類はあくまでも少々気持ち悪い生き物じゃないといけない。知らない親切な人の中には怖い人だっているかも知れないし、でも生きていると素晴らしい出会いがあって、家族を守り、守られながら、大切な人とともに生きようよって、ちゃんと言っている。
そのためにもストーリーはあくまでもストレート。でも、これで良いんだと思う。子供たちの心にバシッと決まり、素敵なことも怖いこともきちんと心に残る作品だと思う。
Comments

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter