Together Through Life

 

おみおくりの作法

main-700x466 (500x333)

ウベルト・パゾリーニ監督『おみおくりの作法』を見た。
主人公ジョン・メイは市の職員で、孤独死した者の葬儀や身辺整理、身寄りの捜索などを、丁寧に愚直に22年間勤めあげてきたものの、突然解雇を言い渡される。これまでどれほどジョン・メイが熱意を傾けてきても、孤独死の葬儀に出席した親族や友人はほとんどいない。ジョン・メイは抱えている最後の案件に懸命に取り組む。
ジョン・メイは死者に対して、もちろん生きている人間に対してもとことん誠実で、生真面目だ。だからこそのラストシーン。
ベタで分かりやすい、とは思わない。それはこの作品に対するキャストやスタッフの、ジョン・メイのような熱意と誠実さが伝わってくるからだと思う。
地味ながらも素晴らしい秀作。
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter