Together Through Life

 

小さな冒険

今日はannの通う保育園のクラスの父母会が主催する茶話会。市内の郷土博物館に集合。
子供たちは保育園以外でお友達に会う興奮もあり、父母会役員の丁寧な演出で親子ともども楽しい時間を過ごす。

視聴覚室での説明を受け、海賊船員となった子供たちは宝箱を開けるための冒険に出る。鍵は3つに分かれているので全部集めて合わせないといけないのだ。
屋外展示場ではかつての漁師街が再現されている。宝の鍵はこの街のどこかにある。
橋で写真を撮っていると、まずここのマスコットキャラクターであるあっさり君が登場。そのあまりにもあっさりした姿に泣く子もいて…。親たちはそのあまりにもあっさりしたネーミングにたじろぐ。
annは平気だったので握手してもらう。



さて、最初に船。これは嬉しいよね。

DSCN6422.jpg

そして鍵のありかを示すヒントが書かれたマップを手に、いざ冒険。

DSCN6425.jpg

僕は2つ目の鍵の欠片が隠されたところで待機する役割だったのでannとは一緒に回れなかったけれど、無事3つ集められたみたい。
3つの欠片を合わせて鍵が完成。

DSCN6430.jpg

宝箱を開けてお宝ゲット。やったね!

DSCN6432.jpg

お宝は200円だった。大切に手に持って駄菓子屋さんへ。
200円分ぴったりお菓子やおもちゃを買うのは子供たちにはまだ難しく、最初annがおばちゃんのところへ持っていったら300円オーバーだった。泣く泣くビー玉を諦める。
それでも、自分であれこれ選んでお買いものするのは嬉しいし、皆でワイワイ食べるお菓子は美味しいよね。

DSCN6457.jpg

屋外展示場では見学だけじゃなくてベーゴマやべったん(あ、こっちではメンコって言う?)、輪投げや竹馬など、懐かしい遊びも楽しめる。僕もやりたいし、近いし、今度またふらっと来てみたい。

DSCN6459.jpg

それにしても子供たちと過ごす時間はなんて楽しいんだろう。街並みは変わっても、世の中が変わっても、世界がどれだけ変わろうが、子供たちの心は今も昔も変わらない。純粋さという、その強さに感動する。

素敵な時間を演出してくれた役員さんたちに感謝。
Comments
 
素敵な催しだね~☆
>ryuu 
うん、ステキな催しでした。
しかしああいう催しを企画して主催するママたちってすごいよね。あるお母さんが完全に海賊船の船長になり切ってて、絶対出来ないなぁと感心しました。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter