Together Through Life

 

Koln

朝デュッセルドルフの宿をチェックアウトし、社長夫婦と同行役員と一緒にケルンへ向かう。社長夫婦は昼の電車でブリュッセルに行くのだけど、僕と同行役員は明日ライン川下りをするためにケルンに2泊する。
ケルンはライン川下りの終着点。オーデコロン発祥の地でもあり、ブリュッセルやアムステルダム、パリなど西側の国へと延びる超特急鉄道の起点でもある。
そして、街の中心、駅の真ん前に聳えるのが大聖堂。1248年着工、632年の歳月をかけて完成したカトリックの、ドイツ最大のゴシック建築だ。
とにかくデカい!



彫刻も見事!

DSCN5851.jpg

中に入る。

DSCN5882.jpg

壮大でいて繊細なステンドグラスに見惚れる。

DSCN5859.jpg

もちろん世界文化遺産。
ヨーロッパのこういった聖堂の豪華さ、繊細さは本当にすごい。キリスト教の力を感じる。厳かな気持ちになるもの。自然に。

大聖堂を出て、ブリュッセルに向かう社長夫婦とお別れ。脚が悪く塔の上までは登れないという役員と1時間後に会う約束をして、僕だけせっせと階段を上る。

DSCN5885.jpg

高さは157m、階段は509段。昨日まで展示会で歩き回った足腰には非常に堪える。でも、頑張って上る。
この階段もそうだけど、鉄道脇など落書きが多い。

ひぃひぃ言いながらてっぺんまで上ると、ライン川が流れる見事なケルンの展望。

DSCN5896.jpg

上って良かった。が、下りがきつかった。膝が笑うとはこのことか。

下り終えて汗だく。ビールを求めてホーエ通りを歩く。ケルンのショッピングの中心。

DSCN5902.jpg

ようやくビールにありついた。こっちはコンビニなどなく、それに代わるのがキオスク。ほっと一息、ビールが美味い。

DSCN5903.jpg

役員と再会し、昼食を摂ったあと、彼が行きたかったというチョコレート博物館へとライン川沿いを歩く。
今回の同行役員はタイの取引先製菓メーカーにウチの会社が派遣しているコンサルタントでもあり、元々油脂会社にいたのでチョコレートやケーキの職人さん。

DSCN5907.jpg

これがチョコレート博物館。

DSCN5914.jpg

元々工場だったのだろう、今も見学コースで実際にチョコレートを生産している。
役員にいろいろ教わりながら回るのは意外と楽しかった。

コンチングするための昔ながらの機械。石でカカオを磨って、何時間もかけて滑らかにしていくのだ。

DSCN5919.jpg

今はプラスティック型だけど、昔ながらの金属の型も。

DSCN5926.jpg

併設のショップでお土産も買い、結構満足してまたライン川沿いを戻る。
ケルンの街には観光所を回るこんなものも走っている。

DSCN5930.jpg

途中、キオスクでまたビールを買い(日向はとにかく暑いのだ)、川沿いの緑地で休憩。平日なのに、芝生で寝転ぶ人も結構いる。のんびり。

DSCN5931.jpg

ホテルが駅近く、つまり大聖堂近くなので、とにかくデカい大聖堂を見ながらホテルへ。

DSCN5936.jpg

夜はまたビールとドイツ料理。

DSCN5941.jpg

美味しいけど、さすがにもうソーセージやザワークラウトには飽きてきたな…。ビールは飽きないけど。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter