Together Through Life

 

Goal & Dance

仕事が少し遅くなったので、帰宅してから『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン! SAMURAI BLUE(日本代表)vs Jリーグ TEAM AS ONE』を後半から観る。
大方の予想通り代表が2-1で勝利したが、この日一番の盛り上がりを見せたのがカズの得点、そしてダンス。
44歳という現役最年長プレイヤーであり、日本サッカーの開拓者であるカズはすでに伝説的プレイヤーとなっているので、登場しただけで盛り上がるのは当然だ。本来なら役割は出場だけで良いとも言える。
でも、彼は実際にここでゴールを決めてみせたのだ。現実的には残念ながら選手としては峠を越し、最近では年に1,2得点しか出来ていない44歳のJ2プレイヤーが、日本代表を相手にこの舞台で得点を決める。これは本当にすごいこと。確かにカズが決めれば盛り上がることを知っているチームメイトが彼にボールを集めようとしていたのは事実だけれど、それをモノにするのはまさに「持っている」としか言いようがない。
でも、彼は「持っている」という言葉を嫌う。
決め切れるのは、日頃の努力と鍛錬の賜物でしかなく、それ以上でも以下でもないと。



まさにスポーツマンとしてのプライドと自覚に溢れた発言だと思う。

それにしても先日のドバイでの日本馬の快挙もそうだし高校野球もそうだけど、スポーツはフィジカルに訴えかけるので、復興への支援としては絶大な効果をもたらす。単純に、元気がもらえる。
そう考えるとプロ野球界の開幕を巡るバタバタ劇は残念でならない。選手の気持ちは伝わってきただけに…。
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter