Together Through Life

 

トム・アット・ザ・ファーム

tomatthefarm (500x348)

グザヴィエ・ドラン監督『トム・アット・ザ・ファーム』を観た。
同性の恋人ギョームを亡くしたトムが葬式のため、田舎の農村にやってくる。酪農家にはギョームの母と、兄フランシスが住み、母にはギョームが同性愛者だったことは知らせていない。トムは嘘を付き通すためフランシスと共謀してギョームの友人を演じる。
演じながら、トムは心が痛む。最愛の恋人を失った喪失感が、心に穴を開ける。フランシスにギョームを重ねる。農村には携帯の電波すら通じず、やがて時空の感覚も歪む。世界から切り離された場所で、フランシスに囚われても痛められても、その痛みこそが自分が生きているリアルとなる。
子を思う愛、(同性であれ異性であれ)恋人を想う愛、そしてそれを失ったときに(例えそれが幻だとしても)そこに取って代わる愛。その全ての愛は、痛い。
若き天才として話題のカナダ人俳優/監督であるグザヴィエ・ドラン の作品は初めて観たけれど、張り裂けるような想いと痛みをきちんと描き、しかもセンス良く伝えられる、やはり素晴らしい才能ではないか。他の作品も観てみよう。
Comments

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter