Together Through Life

 

禁断の魔術



海外出張にはだいたいミステリーを持っていく。今回はガリレオシリーズ最新作という、東野圭吾『禁断の魔術』。最新作とはいえ、以前発表済みの中編を大幅に加筆して長編にしたものらしい。
ガリレオシリーズは物理学のトリックを、物理学で見破るという理念があると思うんだけど、最近の作品はそこから少し離れてしまっているような。この作品もそういう印象を持つ。
確かに湯川の揺さぶられる情感はこれまでで最大に描かれているけれど、そもそも湯川はそれを際立たせるとむしろキャラとして弱くなってしまうのではないかなぁ。
とはいえ確かに流れる文章力でスラスラと読めるし、楽しめもする。2時間ドラマにはぴったりか。そして出張中の読書にもぴったりだった。
Comments

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter