Together Through Life

 

七つの会議

51rnWiPp64L__SX338_BO1,204,203,200_

池井戸潤『七つの会議』を読んだ。
半沢直樹シリーズの印象もあってなんとなく敬遠していた池井戸潤だったけれど、この間まで観ていたドラマ(『ようこそ、わが家へ』)がなかなか面白かったこともあり、ちょうど母が持っていたこともあり借りて読んでみた。
ら、なかなか面白い。
主人公を変えながら連なる短編の連作。読み進めるうちにこれは一つの会社に起こった事件、その隠ぺい工作を巡るものだと分かったくる構成も見事。視線を変えることによって、それぞれの社員や役員たちの立場、立ち位置がより一層明確になり、読者もあらゆる角度から事の顛末を固唾を飲んで見守ることになる。
ただ事件全体をじっくりと見せているが故に、事件解決に向けた進め方が少し走り過ぎ気味に感じる。その点が残念だけれど、なかなかに楽しんで読めた。やっぱり売れている作家さんは面白いものなのよね。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter