Together Through Life

 

森は知っている



吉田修一『森は知っている』読了。
以前に読んだ『太陽は動かない』の主人公・鷹野一彦シリーズの2作目、というかその前日譚。知らなかったのだけれど著者としてはこのあとの完結編で3部作とする予定らしい。
前作が疾走感と躍動感溢れるスパイエンターテインメントとすれば、この前日譚は鷹野が高校生ということもあり、前作で垣間見えた心の中の揺蕩いにどちらかというとスポットが当てられている。舞台が沖縄の離島という設定もその雰囲気を後押しする。
ハードボイルドやスパイアクションとしての高揚と、青春小説としての未熟な精神の揺らめきが絶妙に混じり合い、一気に読ませる筆力で描かれる素晴らしいエンターテインメント作品。吉田修一がこの方向性にこれほど成熟を見せ始めたら、なかなか他の作家は大変だろうな…。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter