Together Through Life

 

フランシス・ハ

さて。
11年目突入の最初の記事も、やっぱりブログ開始当時の最初の記事と同じく映画の感想になってしまった。偶然。

ノア・バームバック監督『フランシス・ハ』を観た。

movie_02 (500x357)

ニューヨークでダンサーを夢見て暮らす27歳のフランシスは爛漫で前向き、かなり鈍感でドジでおバカ。だから、やることなすこと悪い方向に進んでしまいがちだけれど、フランシスはメソメソしたりグチグチしたりしないのだ。その度に持前の鈍感力とポジティヴシンキングで前に進む。
ドジな女の子(という年齢でもないが)が恋にも恋以外のことにも頑張るけれどほとんど上手くいかない、というお話はとても難しく、下手すればただただかわいそうに感じてしまいがちになりそうだけれど、そうは感じさせないで応援したくなるというのは、それは全てフランシスの元気さと疾走力のおかげ。全編モノクロとは思えないカラフルさでフランシスは生きる。だから、やっていることは裏目裏目なのに、「まだまだ!」って応援したくなるし、不思議とこちらも元気になる。
良いことばかりじゃないのが人生。だったら嫌なことも含めて、いろんなことを楽しめれば。
素敵な映画でした。
Comments

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter