Together Through Life

 

プレステージ

先日勤め先社長の父上がお亡くなりになり、明日が葬儀だというので今日から2泊で台湾へ行く。

往きの機内で見逃していたクリストファー・ノーラン監督『プレステージ』を観る。



舞台は20世紀前夜のイギリス。2人の奇術師の騙し合い、抜け駆け合いをサスペンスフルに描く。ノーラン監督らしく、現在と過去を行き来する時間軸が複雑に、でも緻密に構成され、観る者は理解が追い付かないからこそ物語を追い、その世界に惹きづり込まれる。
2人のマジシャンが抱える問題は自己分裂と自己殺し。いや、どちらも違った手段での、ある意味自己殺しか。そこにコピペやらクローンやら、精巧な複製が簡単に作れる時代における「自分」とは何かというテーマが込められる。
ま、普通に観ていて面白いし、ラストもある意味衝撃的だし、さすがはクリストファー・ノーランといった作品。
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter