Together Through Life

 

ジゴロ・イン・ニューヨーク

fading-gigolo-japan-trailer_00 (520x294)

ジョン・タートゥーロ監督『ジゴロ・イン・ニューヨーク』を観た。
時に切なく、時に軽やかに流れるジャズをバックに、舞台はニューヨーク。それだけでウディ・アレン作品かとも思っちゃうけれど、ウディ・アレンに最大限のリスペクトを払っているであろうことがありありと分かるジョン・タートゥーロ脚本・監督作。
ただ、他人の作品で気楽だったのか、ウディ・アレンがユーモアとウィットと毒とジョークをたっぷりと喋りまくり。独特で不器用な存在感を放つジョン・タートゥーロとのコンビがとてもハマっている。
物語自体は大人の切ない恋を軸に、静かに展開する地味なもの。だけど、ユダヤ人、アフリカン、スパニッシュ、コロンビア、フランスにドイツにといった多くの人種とそれぞれの文化、それに纏わる偏見が渦巻いていること、女性差別ぎりぎりではないかとも思える台詞、そして、まさかとは思うがこれもウディ・アレンの自虐かとも詮索できる彼の役。そういった要素が土台を支え、大人が切なく、また時にニヤリと楽しめる作品になっているのはまさにウディ・アレン作品の流れを汲んでいる。ジョン・タートゥーロ、監督としてもなかなかすごいな。
Comments

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter