Together Through Life

 

ジャージー・ボーイズ

201407210208310 (500x342)

クリント・イーストウッド監督『ジャージー・ボーイズ』鑑賞。
1960年代にビートルズと並び立つほどの人気を誇ったアメリカのポップグループ、フォー・シーズンズの伝記的映画。元はミュージカル作品らしい。
冒頭から1950年代の映画っぽく始まり、登場人物がたまにこちらに語り掛ける仕掛けも良い。大人気グループの結成から栄光。その間にあった様々な困難を描いてはいるのだけれど、やっぱりイーストウッドはそれを単なる栄光と挫折の物語にせず、淡々と紡ぐ中で、軽快な台詞、緻密に構成されたプロット、それを見せる間などから観客に訴えかける。そして、散りばめられる誰もが知るポップミュージック。のめり込み、あっという間に観終わって、そのあとは「やっぱり映画っていいなぁ」と純粋に思わせてくれる作品。
イーストウッドも以前ほど肩肘張っていないような演出はすでに職人の粋か。高齢だけれど、こうやって素敵な作品をこれからもどんどん発表していってもらいたい。
Comments

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter