Together Through Life

 

マルホランド・ドライブ

熱は下がってきた。でも感染の恐れがまだあるので、今日明日は会社は休む。
以前更新の際に旧作無料券をもらっていて、それで借りていたデヴィッド・リンチ監督『マルホランド・ドライブ』を観る。

o0588033112108448856 (500x281)

以前観ていてよく分からなくて、今回は2度目の鑑賞。いやぁ、やっぱりよく分からないが、1回目よりは理解できた(つもり)。
女優を夢見て、夢破れ、恋人にも捨てられたダイアンの夢想、回想、現実の3層からなる複雑な構成。リンチはもちろん分かりやすくなんて描いてくれないけれど、それが謎めいた世界を創り出し、観ている者を混乱させつつ、うっとりさせる。素晴らしい。
「これは全部まやかしです」という前座の男、ラストシーンで泣く女の締めの挨拶。そう、作品全体がまやかし=演劇であり、怪しげなクラブの鑑賞者は映画を観ている僕たち全てであることが示される。
めくるめくリンチワールド。また映画撮ってくれないかな。
Comments

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter