Together Through Life

 

上手くいくことを願うしかない

ダービー当日。何も予定を入れずに家で競馬を楽しむ。
しかし、史上空前のハイレベルと言われた今年のダービーは驚くほどのスローペースで、皐月賞馬も無敗馬も敗れる波乱。時計の遅い決着イコール凡戦とは一概には言えないけれど、少し拍子抜け。取れなかった言い訳かも知れないけど。

サッカー日本代表についてはもう随分前からあまり期待しないでおこうと思っていて、でもやっぱりW杯が目前に迫った今日、最後の望みを繋いでくれるかとイングランド戦を観る。
ベンチにはカペッロが腕を組み、ピッチにはルーニーやらランパードやらテリーがいる。足を痛めているジェラードも控えている。その光景を見ただけで、もう全然別次元のチームではないかと気後れするも、そんなこと言っていたらW杯ではほとんどのチームが別次元。そこに戦いを挑むのだから、戦う前から気後れしてちゃだめか。



前半早々7分に闘莉王の見事なゴールで先制し、その後もプレスの早い守りで前半をリードで折り返す。イングランドがおよそいつものイングランドらしくなかった(雨でピッチ状態も悪く無理してない?)とはいえ、日本にしてみれば悪くないどころか出来過ぎの折り返し。
ただ、後半になるとやっぱり足が止まる。ボールを持っていない選手が止まる。相手に囲まれた味方をサポートに行かない。
前回の韓国戦は悪過ぎたので問題外。だから、それよりも良かったとか言っても仕方ない。今日の戦いくらいは以前の日本でも出来ていたレベルだったし、要はW杯に向けてそこからどこまでステップアップ出来ていたかの確認の試合だった。
でも、ステップアップは出来ていなかった。後半終盤に立て続けのオウンゴール(つまり守備が完全に崩されたということ)で1−2の敗戦。
相手がほとんど格上のW杯では今日の70分までの戦い方しかないけれど、それを90分持続できないのは相変わらずだった。善戦はしても、勝ち点を取れない。数年前から変わっていない。
でも、W杯はもう目前。出来ることは限られている。とにかく意識の継続、集中力の持続、それが上手くいくことを願って、応援するしかない。

 

« »

05 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
profile

telltell72

Author:telltell72
welcome!

archives
tweets
検索フォーム
counter